アイクリームランキング 人気調査隊

20代にピッタリなアイクリームの選び方

 

20代のお肌は、20代前半と後半で
肌の状態がかなり変わってきます。

 

 

20代の女性

20代前半は
まだまだ保湿力が高いので、
過剰なスキンケアを
してしまうのは危険!

 

 

なぜなら、過剰な肌の
お手入れを続けると
肌が甘やかされてしまい、
肌本来が持つ治癒力が低下してしまうからです。

 

 

 

 

しかし、25歳を過ぎると
だんだん肌の保湿力が衰えてきてしまいます

 

 

ここでケアを怠ってしまうと大変!!
乾燥肌や敏感肌など
将来的にトラブルを起こしやすい肌質になってしまいます。

 

 

30代になると、お肌の力は
ぐっと下がってしまいます。

 

 

 

20代のお肌を維持するためにも
20代のうちからしっかりとスキンケアをしましょう

 

 

 

 

20代後半からはアイクリームを使いましょう

 

クリーム

特に、目元の肌は、
顔の皮膚の中でも一番薄い部分です。

 

 

そのため、20代後半になったら
ローションと美容液に加えて
アイクリームを使うように
しましょう。

 

 

 

まだまだハリも潤いもあるため、
20代のうちからアイクリームを
使う必要性は感じないかもしれません。

 

 

特に肌トラブルもないのに
アイクリームを使うのは
もったいないと感じるかもしれませんね。

 

 

ですので、もしかしたら、
まだ美容液を付けていれば
十分に思えるかもしれません。

 

 

 

しかし、目元は肌が薄く乾燥しやすいパーツ。
20代でも、ちょっと油断すると
小じわやクマなどが出来てしまいます

 

 

小じわやクマというのは、
一度出来てしまうとなかなか改善出来ません。

 

 

ましてや、30代になると
さらに目元の老化が加速してしまうので
早期ケアが必要になります。

 

 

 

 

20代は保湿メインのアイクリームがおすすめ

 

女性

ただ、20代のうちは

目元の肌の回復力を低下させない
ケアをすることもとても大切
です。

 

 

ですから、20代のアイケアは
いろいろな美容成分が入っているアイクリームではなく、
保湿をメインにしているアイクリームがよいでしょう。

 

 

 

もしも、小じわやクマが目立ち始めているのであれば、
改善効果が期待できる
レチノール配合のアイクリームを選ぶといいですね。

 

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る