アイクリームランキング 人気調査隊

50代にピッタリなアイクリームの選び方

 

50代になったら
目元にシワができてもしょうがない、と
思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

確かに50代になると
肌のバリア機能が著しく低下
します。

 

50代の女性

 

そのため、若い頃と比べると、
ちょっとの刺激でも
大きなダメージを受けてしまって
肌細胞が傷つけられてしまいます。

 

 

 

 

また、50代のお肌は、
保湿成分などの生成量も減少
します。

 

 

 

更に、ターンオーバーのサイクルも狂って
肌の回復力も衰えてしまい、

 

シワやたるみなどが出来やすく
改善しづらい状態
です。

 

 

 

 

もちろんアイクリームを使うことで
50代の目元のお肌を
20代のようなピンとハリのある肌にするのは難しいですが、
だからといって何もしないのはただ肌が悪化するだけ。

 

 

 

しっかりとお手入れをすることで、
やはり効果は実感できますので、
50代のお肌に合ったアイクリームで目元ケアを始めましょう。

 

 

 

 

 

50代に最適なアイクリームはハリUPに効果があるもの

 

50代のお肌が必要とする成分は
アイクリームで補給することができますし、

 

しっかりケアをしていけば
シワを薄くしたりたるみを解消することもできます。

 

 

 

 

50代のお肌にまず必要なのが、
バリア機能を正常化してくれるセラミドです。

 

 

 

セラミドは角質層にある細胞間脂質の一つで、
これが細胞の間でブ
ロックとブロックの隙間を埋める
セメントのような役割をしています。

 

 

 

セラミドできちんと細胞間の隙間を埋めていれば、
肌内部の水分もしっかり蓄えられますし、
外部の刺激からもきちんと肌を守れます。

 

 

 

 

また、保湿機能が働くことで、
肌のターンオーバーサイクルも回復し、

 

新しい肌細胞が古い角質と入れ替わるので
シワやたるみの解消に大きな効果を発揮します。

 

 

 

 

 

さらに、コラーゲンやエラスチンの
生成をサポートするレチノール

 

 

損傷した細胞を回復させる
繊維芽細胞増殖因子であるFGF

 

 

表皮の再生を促進する
上皮成長因子であるEGFなどが

 

配合されている
アイクリームを選ぶのがおススメです。

 

 

 

 

 

肌に刺激のないアイクリームを選びましょう

 

チェック

ただし、肌の状態が回復するまでは
刺激に対して弱いままなので、

 

含有量や成分の種類が多いものではなく、
毎日使っても肌に負担のかからない
アイクリームを選ぶようにすることも大切
です。

 

 

 

 

いずれにしても、50代の目元のシワやたるみは
乾燥などが原因ではなく、

 

ハリ弾力成分の減少や
バリア機能の低下が原因
です。

 

 

 

これらの原因にアプローチする成分が
配合されているかを基準にして選んでください。

 

 

 

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る