アイクリームランキング 人気調査隊

下まぶた・上まぶたのたるみを改善するエクササイズ

 

◆下まぶたのたるみを改善するエクササイズ

 

まぶた

@まずは、右側の下まぶたのエクササイズから始めます。
 左手の人差し指・中指・薬指を右の眉毛に添えます。

 

A右手の人差し指は目元を押さえ、他の指は頬に置きます。

 

B目元に置いた右手を持ち上げながら、目を閉じます。
 3秒間×5回セットで行いましょう。
 このとき、眼球を強く押したり、
 眉や眉間に力を入れてはいけません

 

C手を入れ替え、左側も同様にエクササイズをします。

 

 

 

 

◆上まぶたのたるみを改善するエクササイズ

 

@右側の上まぶたのエクササイズから始めます。
 左手をおでこに置きます。
 眉を正しい位置に戻しましょう。

 

A右手の小指・第一関節を右目の目尻に置きます。

 

B目を軽く閉じましょう

 

C右手の小指を使って、上まぶたを持ち上げます。
 このとき、おでこ・眉は動かさないよう注意します。
 右の上まぶたの力だけで目を開きましょう。
 3秒間×5回セットで行いましょう。

 

D手を入れ替え、左の上まぶたも同様にエクササイズをします。

 

 

 

 

◆まぶたの力で目を開けるエクササイズ

 

@両手で眉毛を少し持ち上げ、軽く目を閉じます。

 

A額を動かさないように、目を開きましょう。
 3秒間×10回セットで行います。

 

もし、このとき、額も一緒に動くようでしたら、
あなたは、まぶたを上げる筋肉の代わりに
額を動かす筋肉を使って目を開ける顔グセができています。

 

額や眉間のシワになる原因になりますので
しっかりとエクササイズをしておきましょう!

 

 

※このエクササイズは、日経ヘルス2013年10月号を参考にしています。

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る