アイクリームランキング 人気調査隊

まぶたのくすみの原因は?

 

きちんとメイク落としをしているつもりなのに、
なんだか茶色のアイシャドウを塗ってるような、
まぶたのくすみ

 

しかも、お手入れの方法も、クマやたるみの情報ばかりで
まぶたのくすみはどうすればいいのか、よく分からない…。

 

 

先日、私も初めて自分のスッピン写真を見て驚きました。
上まぶたが、まるでお化粧をしているみたいな茶色

 

こんなにもまぶたがくすんでいるなんて思いもしませんでした…!

 

どうすればまぶたのくすみは解決されるのでしょうか?
それには、まずまぶたのくすみの原因と向き合わなければいけません。

 

 

【原因@】 色素沈着

 

 

あなたは、目元専用のメイク落としを使っていますか?

 

もし使っていないのであれば、
アイメイクがきちんと落ちていない可能性があります。

 

しかも、濃い色のアイシャドウやアイライナーは、
丁寧に落としても色素沈着しやすいので、
目元のくすみが気になっている間は
使用しない方がbetterです。

 

 

 

【原因A】 摩擦によるターンオーバーの乱れ

 

 

目元の皮膚は、卵の薄皮程度の薄さ。顔の中でも最も薄いんです。
そこをゴシゴシこすったりすると…、とてもデリケートなまぶたの皮膚は
摩擦でダメージを受けてしまいます。

 

メイク落としはもちろん、花粉症などで目をこすったりするのもダメ!
まぶたのくすみの原因になってしまいますよ。

 

肌に摩擦を与えてしまうと、ターンオーバーの周期が乱れ
古い角質が溜まって厚くなり、さらにくすみがひどく見えてしまいます。

 

 

 

【原因B】血行不良

 

 

原因Aでも紹介しましたが、
目元の皮膚の厚みは0.5o程度と非常に薄く
そのため、まぶたの下の毛細血管の色が
透けて見えることがあります。

 

目の周りの血液が滞ってしまうと
まぶたがくすんでしまったように見えてしまいます。

 

目の下の場合ですと、クマとよばれ、
まぶたのくすみと同じ原因です。

 

まぶたのくすみを改善する方法は?

 

まぶたのくすみを改善する方法は、
 @丁寧にメイク落としをし
 A保湿ケアをして、ターンオーバーの周期を整え
 B滞っている目元の血行を促進する

 

この3つがポイントになります。

 

残念ながら、まぶたには美顔器などを直接当てることができません。
(目にレーザーなどが入ってしまうのはとても危険です)

 

 

ですので、保湿に優れた
目元専用のアイクリーム
を選び
こすらず丁寧にマッサージをして
くすみを解消するのがおススメです。

 

お肌を健康な状態に戻すことができれば
まぶたのくすみは改善できるでしょう。

 

日頃から、まぶたに負担をかけないよう、
効果の高いアイクリームを選んで、
正しいケアをすることが何より大切です。

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る