アイクリームランキング 人気調査隊

下まぶたのたるみ・目の下の膨らみの原因は?

 

下まぶたのたるみ
目の下のふくらみ

 

ひどいときには実年齢よりも、
10歳近く年上に見られてしまう

女性にとって、とても損な症状です。

 

下まぶたのたるみは、年を重ね、
肌にハリや弾力がなくなってしまうこと
そして、目元の筋力が低下し、
肌を支えられなくなってしまったことが原因です。

 

どうしても重力には逆らえません。
肌にハリや弾力がなくなると、目元の肌は重力で下の方に落ちてしまいます。

 

上まぶたの脂肪が落ち、その分下まぶたに垂れ下がってきます。

 

 

下まぶたのたるみに悩んでいる方の多くは、
実は上まぶたのくぼみも同時に悩んでいる場合が多いのはこのためです。

 

 

下まぶたのたるみ 手術を受けないと改善しないの?

 

下まぶたのたるみは、確かに
整形手術を受ければ改善することができます。

 

また、レーザー美顔器などで施術する方法や
ヒアルロン酸注射やボトックス注射など、
ハリを回復させる成分の注射も
下まぶたのたるみの改善には効果的でしょう。

 

ですが、整形手術のように目元をメスで切り開いたりするのは
やはりリスクが大きく、失敗する可能性も考えられます。

 

ヒアルロン酸やボトックスなどの注射は、
即効性がありますが、定期的に注射を打ち続けていかなければならず、
お金もかかりますし、失敗して内出血してしまうケースもあるとか…。

 

やはり、できることなら整形手術や注射は
最終手段として考えておく方が良いのではないでしょうか。

下まぶたのたるみを手術をせずに改善する方法は

 

下まぶたのたるみを改善するためには、
 @溜まってしまった老廃物をしっかり流す
 A肌のハリを回復する
 B目元の筋力を鍛える

 

この3つが大切です。

 

そのために、蒸しタオルなどで目元を温め、血行を良くしたり、
アイクリームなどでやさしく目元をマッサージすると効果的です。

 

また、目元の筋力を鍛えるために
フェイスヨガなどを取り入れることも効果的。

 

これらの方法は、手術を受けなくても、あなたの家でもできる
とても簡単な方法です。ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

 

 

下まぶたのたるみを改善するために、
ぜひ使いたいのがアイクリームです。

 

目元は肌がとても薄く、しかもなかなか美容成分が浸透しないという
とても複雑な性質を持っています。

 

ですので、実は普通の顔用美容クリームだけのお手入れだけでは不十分。
目元の肌に効果的に働くアイクリームを選ぶこと
下まぶたのたるみや膨らみを改善する上ではとても重要になります。

 

 ・浸透力が高く
 ・目元に負担をかけず肌なじみがいい
 ・肌のハリをUPさせる効果がある

 

などの効果が期待できるアイクリームを選ぶとよいでしょう。

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る