アイクリームランキング 人気調査隊

アイメイクで目元老化が進む?! 絶対NGなアイシャドウとは

 

女性

印象的な目元を作るため
魅力的な女性に見られるためにも

 

やっぱりアイメイクは欠かせませんよね。

 

 

ですが、そのアイメイクがあなたの
目元年齢をどんどん老化させているって
ご存知ですか?!

 

 

 

下まぶたのアイシャドウは要注意!

 

たとえば、ぷっくり魅力的に見える涙袋。
最近はやりの涙袋メイクなどでも、
下まぶたに発色の良いアイシャドウを
のせたりすることも珍しくありません。

 

ですが、皮膚の薄く、代謝も悪い下まぶたに、
濃い色のアイシャドウをつけることは絶対ダメ!

 

下まぶたは顔の中でも特に
色素沈着しやすく、シミになりやすいパーツなんです。

 

 

 

また、キラキラして華やかなラメやパール感たっぷりの
アイシャドウも、目元の肌に負担を与えてしまいます。

 

なぜなら、これらのキラキラしたアイシャドウには
金属の成分が含まれているからなんです。

 

金属成分は、肌に直接入ってしまえば、
肌老化の原因にもなってしまいますし、
クレンジングも容易ではありません。

 

どんどん蓄積していき、色素沈着だけでなく
たるみやしわの原因にもなってしまうのです。

 

 

 

正しいアイシャドウの選び方のコツ

 

アイメイクをするときには、

 

なるべく濃い色は使わない

涙袋をぷっくり見せたいなら、色素沈着をしにくい、
薄いベージュや白などの淡い色のアイシャドウを選びましょう

 

 

 

アイクリーム&ファンデーションでベースつくりをしっかりと

アイシャドウ

金属成分や濃い色のアイシャドウが
地肌に直接つかないよう
アイシャドウの前に、下地を作ることが、
目元の老化を予防するもう一つのポイントです。

 

 

アイクリームでしっかりと保湿し、
その上につけすぎない程度に
パウダーファンデーションを
塗ります。

 

パウダーファンデーションには、油分や美容成分が多く含まれており
肌に入りにくく、地肌をしっかり守ってくれる働きがあります。

 

色素沈着を防ぐためにも、ベースメイクを丁寧におこないましょう。

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る