アイクリームランキング 人気調査隊

目元のお肌が老化しやすい理由

 

目元

ほとんどの女性が一番最初に
肌の老化を実感するのが「目元」
です。

 

 

乾燥や小じわ、たるみやクマ…
様々な症状が、目元にはすぐに表れてしまいます。

 

 

とはいえ、なぜ、こんなにも
目元のお肌は老化しやすいのでしょうか?

 

その理由は4つあります。

 

 

ポイント まぶたの皮膚が薄い

 

 

目元

顔の中でも特に、まぶたの皮膚は薄く、
厚さは0.5o〜0.6o程度。

 

これは、ゆで卵の薄皮と同じ薄さです。

 

顔全体と比べても、まぶたの皮膚は、
4分の1ほどの厚さしかありません。

 

ですので、頬などと比べても、肌の基盤が弱く、
しっかりと美容成分が浸透しても溜めておけないのです。

また、肌が薄いため、刺激にも弱く、とても敏感。

 

ですから、肌老化が進行しやすいのです。

 

 

 

ポイント 皮脂が少なく乾燥しやすい

 

 

目元の皮膚には、皮脂を分泌する皮脂腺、
汗を分泌する汗腺がほとんどありません。

 

そのため、肌がとても乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

ポイント まばたき、ピント調整による筋肉疲労

 

 

1日に2万回以上のまばたきをし、
モノを見るときにはピンと調節をして常に動いている目元の筋肉。

 

そのため、目元の筋肉は常に筋肉疲労が起き、
血行が滞ってしまいます。

 

そうなると、肌の新陳代謝が乱れ、肌の老化が加速してしまいます。

 

 

 

ポイント 過度なアイメイクによる摩擦・刺激

 

 

くま

毎日、しっかりアイメイクをしたり、
無意識に目元をこすってしまったり。

 

ちょっとしたことで目元のお肌は摩擦を受け
その結果、肌のバリア機能が壊れてしまいます。

 

目元にシワやシミなどができやすいのは
ちょっとした日常生活の習慣が原因なのです。

 

 

 

このように、目元のお肌はとてもデリケート

 

だからこそ、刺激を与えず正しいお手入れで
しっかりと保湿してあげることが大切になってきます。

 

 

 

体験談はこちら

 

 

 

>> アイクリームランキングへ戻る